Q.居住用家屋に関して省エネ改修工事が含まれる増改築をし、特定増改築等住宅借入金等特別控除の適用要件に加えて、増改築等をした場合の住宅借入金等特別控除又は住宅特定改修特別税額控除の適用要件にも当てはまるのであれば、いずれの控除の適用を受けることが可能ですか?

A.居住用家屋に関して省エネ改修工事が含まれる増改築をし、特定増改築等住宅借入金等特別控除の適用要件に加えて、増改築等をした場合の住宅借入金等特別控除又は住宅特定改修特別税額控除の適用要件にも当てはまるのであれば、これらの控除のうち、いずれか一つを選んで、その適用を受けることとされています。

選択により、特定増改築等住宅借入金等特別控除の適用を受けて確定申告書を提出したら、その後の全ての年分についても、その特定増改築等住宅借入金等特別控除の適用を受けることとされていて、選択替えはできません。ちなみに、特定増改築等住宅借入金等特別控除の適用を受けなかった場合に関しても同じことがいえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*